暮らしのヒント

2019(令和元年)宅地建物取引士試験受験者の感想まとめ

2019年(令和元)10月20日(日)は宅地建物取引士試験が行われました。

沢山の受験者のツイートから、解答速報の結果に対する感想などをまとめてみました。

私も「けだし」という日本語は初めてでした!

スポンサーリンク

 

【感想】2019(令和元年)宅地建物取引士試験「けだし」って?


 

「けだし」・・・。

受験者の皆さんは、いろんな感想を持たれた様子。

確かに見慣れない言葉には、うろたえてしまいますよね?

誤字・誤記?気になると集中できなくなるお気持ちお察しいたします。

もしかして、それって引っ掛け問題だったりしますかね?

【感想】2019(令和元年)宅地建物取引士試験 泣き笑い系

皆さんが、無事に終われたことに複雑なお気持ちのごようすが伝わってきます!

【感想】2019(令和元年)宅地建物取引士試験 ポジティブ系

「諦めません!合格するまでは!!」の心意気で頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

 

【感想】2019(令和元年)宅地建物取引士試験 合格?宣言系


 

皆さんの頑張りがどうぞこのまま報われますようにとお祈りしております。

さいごに

受験された皆様、本当にお疲れ様でした!

何度考えても、私のこれまでの人生で「けだし」という言葉に遭遇したことはありません。

私と同じように耳慣れないその言葉に、試験に真剣に取り組んでおられればおられるほど、微妙なストレスを感じられたことでしょう。

合格が期待できる皆さま、おめでとうございます。

無事に合格証明書が届きますようにとお祈りいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました!