暮らしのヒント

朝、風邪でもないのに喉が痛いのは乾燥のせい?超簡単対処法はこれ!

朝起きて喉が痛いことってありませんか?

「寝起きに喉がイガイガして痛いのよね~?」と友人に話したところ勧めてもらった対処法です。

朝の喉の痛みの超簡単対処法を試してみたら、効果テキメンだったのでご紹介します。

スポンサーリンク

 

朝、寝起きの喉の痛みに試して効果テキメンだった対処法はこれ!


 
朝起きて(特に冬場・時々夏場も)喉が痛いのが悩みだった私。

夏場もクーラーをつけて寝ていると翌朝喉の奥の違和感が気になっていました。

喉はイガイガして、口の中がカラカラ・・・。

この症状はうがいや飲み物を口にしたら解消することを考えると、乾燥から来ていることは明白。

でも不快感で朝からテンションガタ落ちだったのは、もう過去の出来事になりました。

鼻詰まりもしてないし、風邪を引いているわけではないのに寝起きに喉が痛いのは、寝ている時に口が開いているからです。

要するに、口呼吸をしているということです。

寝ている時に口を閉めようと思っても無意識なのでどうにもならない・・・。

そんな悩みを友人に打ち明けた時に教えて貰ったのが「口閉じテープ」の存在でした。

そう言えば、CMで見たことがあるかも?

早速、薬局に行って「ナイトミン」(小林製薬)15枚入りを購入。

試してみたところ、翌日見事に喉の痛みがなかったのです。

ただ、ドラッグストアで買ったからか15枚で700円弱?と少しお高め。

もっと安い物はないのか?調べてみたらありました!

注意したいのは、敏感肌の方。

テープにかぶれる心配があります。

うちの娘も体調が悪い時に使用するとテープ後が赤くなることがまれにありました。

ちなみに私はぜんぜん平気です。(睡眠時間が4~5時間と短いからでしょうか?)

ということで、口閉じテープは超簡単でおススメです!

こんな商品がありますので、良かったらお試しあれ!

送料無料のモノを、まずは少数で試してみることをお勧めします!

テープの粘着性がご自分に合うかどうか確認されてから、枚数を増やしていかれてくださいね。

一番最初の日は、ちょっと間抜けっぽく見えて、抵抗感がありましたが・・・。

貼ったあとは寝るだけで外出するわけでもないので、すぐ慣れました。

私の場合、意外だったのは熟睡できることです。

一緒に試してもらった娘も同じで、娘の場合は寝つきが悪い上、眠りも浅い方だったのですが、口閉じテープをするとぐっすり眠れると言います。

口呼吸をしているかどうかのチェック方法とは?

誰かに寝顔チェックされないと、口を開けて寝ているかどうかなんてわかりませんよね?

寝ている時に口呼吸している人って、実は昼間も口呼吸している可能性があるということです。

そのチェック方法はこちら↓

  1. 起床時、喉がヒリヒリと張り付くような感じがする
  2. 自分のイビキで目が覚めることがある
  3. 鼻を意思通りに動かせない
  4. 音をたてて食事をしてしまう
  5. 集中している時に口を開けている癖がある
  6. 唇が常に乾燥している

引用元:exciteニュース

以上6項目のうち3項目に心当たりがある方は主に口呼吸している可能性があるそうです。

ちなみに、私の場合、1番だけが心当たりありでした。

かなまま
かなまま
でも、「家族から間違いなく口を開けて寝ているよ」と言われています。トホホ。

注:3番の鼻を意思通りに動かせないってどういう意味?と思ったのですが、おそらく鼻の穴のことと解釈しました。

スポンサーリンク

 

喉の痛み、口呼吸以外の原因は?

もちろん、口呼吸以外でも喉の痛みは発生します。

  • 風邪を引いた時。
  • カラオケなど大きな声を出して、喉を酷使した時。
  • 辛い物や刺激物を多量に摂取した時。
  • 花粉などのアレルギー

などなど・・・。

朝に限らず、喉の調子が悪い時、そしてその症状が続く時は迷わず病院に行って、診察をうけることをお勧めします。

朝、喉が痛い時の対処法で口閉じテープ以外は?

  • 喉を温めて寝る。

    ネックウォーマーや首にタオルなどを巻いて寝ると良い。

  • 加湿器を設置する。

    冬場や夏場のクーラーの影響による、寝室の空気の乾燥を予防する。

  • 寝る前に水分を補給する。

    やはり、喉を湿らせることがポイントなんですね。

  • マスクをつけて寝る。

    一説には、少し湿らせるとより良いそうですよ。

などが対処法として挙げられます。


 
私の経験では、ネックウォーマーは違和感があって安眠できなかったです。

靴下も違和感があって無理なタイプなので、寝る時はあまり着こみたくない方なんですよね。

タオルは寝相が悪いらしく、起きた時には首のところになかったりしました。

また、寝る前に水分をとると、頻尿になってトイレが近くなるのでNG。

マスクは、ネックウォーマーや靴下と同じで違和感があって寝つきが悪くなってしまう。

それになによりも耳が痛くなるのでした。

今は、いろんなタイプのマスクが売られていて、もとから湿らせているタイプや耳掛け部分にアジャスターがついて調整がしやすくなっている商品もあるようですが違和感は拭えません。

加湿器も検討していろいろ調べましたが、「喉の痛みが解消されなかった」という記事を発見してしまって購買意欲がなくなりました。

なによりも、朝の窓ガラスのおびただしい結露をみると加湿する意味が見いだせなくなったりして。


 

さいごに

口閉じテープの種類もいろいろあることがわかり、ひとつずつコストパフォーマンスも考慮にいれて試しています。

今のところ、私の場合は朝の喉の痛みは解消しているので、同じ悩みでお困りの方におススメしたいなと思ってご紹介しました。

興味を持たれた方は一度お試しされてみてください。

喉の痛みがない快適な目覚めが訪れますように!とお祈りしつつ。。。

最後までお読みいただきありがとうございました!