ドラマ

佐久本宝のプロフィールと経歴・演技下手?上手?評判を調査

令和2年前期のNHK朝ドラ「エール」に、主人公の弟役で出演する佐久本宝さん。

エールのキャスト一覧でこの人誰?と思った方もいらっしゃるのでは?

実は私もその一人。同郷だと知って俄然興味を持ちました。

今回は、佐久本宝さんのプロフィールと経歴、演技が上手なのか?下手なのか?などの評判についても調べてみました。

無名時代の動画なども紹介します。

スポンサーリンク

 

佐久本宝さんのプロフィールは?

佐久本宝さん

引用元:https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/80065

 

生年月日 1998年7月22日
出生地 沖縄県うるま市
身長 163cm
血液型 A型
事務所 株式会社ビーストリーム

家族構成はご両親とお姉様がいらっしゃることはわかっていますが、他は不明です。

所属事務所の株式会社ビーストリームのホームページには、佐久本さんの他の所属俳優さんの紹介がなかったです。

憧れの俳優 森山未來さん

趣味・特技は三線・ルービックキューブ

船舶免許取得(映画「怒り」で船に乗るシーンのため)

沖縄県うるま市は位置としてはこちら

うるま市

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%82%8B%E…

 

沖縄本島の中部に位置した市です。

佐久本宝さんの経歴は?

佐久本宝さん 

引用元:https://maicafe18.com/sakumoto-takara/

 

佐久本宝さんは、うるま市の中高生による舞台で「現代版組踊」の「肝高の阿麻和利」(きむたかのあまわり)の主人公阿麻和利の7代目を務めていました

肝高とは「心豊か」「気高い」などを意味し、勝連や勝連城の美称です。

沖縄戦乱時代に勝連城の按司(あじと読み、王族のうち王子の次に位置する)となる風雲児である阿麻和利の生涯を描く話しです。

佐久本宝くん「日本アカデミー賞新人俳優賞受賞」 肝高の阿麻和利(阿麻和利役) in  うるま市合併10周年祝賀イベント

舞台のセリフは、沖縄の方言が使われているのでなかなか理解しにくいかもしれませんが、風雲児感は満載です。

肝高の阿麻和利 2016年度12月公演 ~感謝の宴~ (約31秒頃から佐久本さん登場)

楽しそうな舞ですね。佐久本さんお疲れ様って感じです。

芸能界へのきっかけは?

2016年佐久本さんが高校3年の時の舞台を見に来ていた後に出演する映画「怒り」の監督である李相日(リ・サンイル)監督の目にとまったのです。

監督から声をかけられて、軽い気持ちでオーディションに参加、1200人の中から選ばれた沖縄の高校生の役を好演しました。

当時佐久本さんは「誰と共演するかも知らず、ショートムービーだと思っていた」と話しています。

オーディションの時も将来は「看護系に進みます」と話したそうで、看護師になることを志していたのだとか。

佐久本さんにとって、「怒り」の出演がそれまでの人生のターニングポイントになったのですね。

「怒り」の演技では、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

映画

2016年 怒り・知念辰哉役
2018年 YOU達HAPPY映画版 ひまわり・花村龍二役
2018年 あの頃、君を追いかけた・大野陽平役
2019年 凪待ち・石母田翔太役
2019年 惡の華

主なテレビドラマ

2018年 ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語・藤子不二雄A役
2018年 KBOYS・比嘉海斗役
2019年 3年A組-今から皆さんは、人質です・石倉光多役
2019年 これは経費で落ちません!・田中役
2019年 ニッポンノワール-刑事Yの反乱

ウェブドラマ

2018年  #声だけ天使・長友信二役

スポンサーリンク

 

佐久本宝さんの演技力の評判は?

結構、ダンスが上手な佐久本さんでしたね!

演技には定評があるようです。少なくとも演技が下手という声は見当たらなかったですよ!

佐久本宝さんって誰かに似てる?

おたけさん(ジャングルポケット)

引用元:https://dhctv.jp/performer/p3040/

 

ジャンポケのおたけさんと佐久本宝さんは一番似ている説が多かったです。

個人的には、おたけさんをよく知らないので画像だけの判断だと言われてみたら、似てるかな?って感じ。

からし蓮根の伊織さん

引用元:https://blue-38.com/?p=15150

 

伊織さんと佐久本さん・・・微妙すぎてコメント控えたいと思います。

鈴木亮平さん

引用元:https://talent.thetv.jp/person/1000059841/

 

鈴木亮平さんと佐久本宝さんの場合は、言われてみたら確かに雰囲気似てるかも?と思いました。

目元が似てるのかもしれませんね。

さいごに

佐久本宝さんは、2019年12月現在21歳。

看護師になると思っていた沖縄の青年が、ある日映画に出演して賞まで取ったなんて驚きでしかなかったです。

身長も高くないし、お世辞にもイケメンじゃない、普通の彼が本当にこの先大丈夫かな?と母親目線になってしまいました。

佐久本さんの出演作品を未だに1本も見るチャンスがなかったので仕方のないこと。

でも、肝高の阿麻和利の動画を見たら、只物じゃない感じが確かにしますよね?

佐久本さんなら、もしかしてこのまま演技派俳優としてやっていけるのでは?

伊藤淳史さんや阿部サダヲさんや濱田岳さんのように実力さえあれば生き残っていけると思います。

来春からのNHK朝ドラ「エール」では、福島が舞台の時の出演でしょうからおそらく少しの間だけではないか?と想像します。

それでも、存在感のある演技をみせてくれることを期待しつつ楽しみにしています。

最後までお読みいただきありがとうございました!