テレビ

竹田浩一のプロフィールと光目覚まし時計inti4の口コミは?【マツコ】

2月26日放送予定の「マツコの知らない世界」に出演される竹田浩一さんについて調べました。

番組で紹介される「光目覚まし時計inti4」の口コミ情報などもお伝えします。

実は、私の娘が15年前から不眠で悩んでいるので、本当に気になる商品なのです。

マツコさんも「お金出して買うわよ」と言われるほど興味津々だったそうです。

スポンサーリンク

 

竹田 浩一さんのプロフィールは?

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000023…

 
竹田 浩一(たけだ こういち)さん

生年月日 1982年(昭和57年)7月13日
出身地 熊本県
出身大学 九州ルーテル学院大学
趣味 サッカー
休日の過ごし方 人気店、最新スポット見学
過去に経験したスポーツ サッカー
座右の銘 好きな言葉実るほど頭を垂れる稲穂かな

引用元:https://buzip.net/kumamoto/moonx2/top/

現在は5:00に起き仕事をし、食事と運動に気を使いながら22:00に就寝という規則正しい生活を営んでいるムーンムーン株式会社社長の竹田さん。

しかし、小学校2年生の頃から布団に入っても2時間経っても眠りにつけないことがザラだったそうです。

学生時代は、不眠の人あるあるなのですが、昼夜逆転の生活を送っていたりしたのだそうです。

改善のために費やしたお金は、約100万円にもなるというのですから、筋金いりですよね。

竹田さんは、28歳の時に睡眠障害は起床時に光を浴びると改善するという、当時は非常識とも思える話を知ったことで海外から光を放つ特殊な機器をすぐに取り寄せました。

取り寄せて翌日の朝に、その効果を身をもって体験したことが発端となり、ムーンムーンの創業となりました。

「光で起きるという今は非常識だが将来的には常識となる概念を日本に広めたい。自分のように睡眠で悩める人を救いたい。」

という情熱で今日に至っています。

ムーンムーン株式会社

創業 2012年7月13日
資本金 200万円
2017年の年商 4億円・経常利益1億円
従業員数 6名
従業員の平均年齢 30歳

2016年海外の工場の裏切りに合い年商1億円に対し、経常利益マイナス1,100万円という倒産寸前の自体に陥ったことがあります。

光目覚まし時計の開発だけで2000~3000万円のくらいかかっていて、広告費を捻出できなかった中、竹田社長は知恵を絞りました。

まず、フジテレビにアポなしでアポをとっているように装って受付をかいくぐり侵入。

番組企画の部署の方々に商品の企画書を配ってまわり、実際に採用されたそうです。メディアに取り上げられるとその他のメディアにも取り上げられるようになって、商品の知名度が上がって行ったということでした。

その度胸や行動力や判断力などがあれば、今後の飛躍が期待できそうだなと思いました。

悩める人を救いたいという熱意に突き動かされての行動が、人を引き付ける力をもっているのかもしれませんね。

頑張っている人って、自然に応援したくなりますものね♪

ご家族についてですが、竹田さんのブログにはこんな記述がありました。

2011-03-08 19:39:16
今日のお昼は会社の近所にできたイタリアンのお店に妻と子ども、従業員のがっちゃん、友人を誘って行ってきました。
引用元:https://ameblo.jp/lexuschiku6/entry-10824600673.html

現在36歳の竹田さんですが、約8年前にはご結婚されて、お子さんもおられたということですね。

ご家族の情報が本当に少なくて、お子さんが何人おられるのかとか性別などはわかりませんでした。

光目覚まし時計inti4とは?

メンタリストDaiGoさんも紹介していましたので、ご覧になってみてください。

LINEでわかる、あなたが眠れない本当の原因とは (8分50秒頃からinti4の紹介をしています)

光目覚まし時計とは、読んで字のごとく、ケタタマシイ音や振動でなく光で目覚めを誘導するというものです。

光を浴びて起きることで

  1. 脳の記憶力や集中力が高まる
  2. 体内時計を整えることができる
  3. ポジティブになれる

人は太陽の光を浴びることでセロトニンというホルモンが発生し、そのセロトニンはうつ病の予防になるという効果があります。

inti4の明るさは、部屋に差し込む朝日と同等の最大20.000ルクス(1センチ)あり、実際には20センチほど離れた所で使われると思われます。

その位置での照度は起床するために充分な2.500ルクスとなります。

日の出の時刻はコントロールできませんけれど、inti4ならセットすれば可能だということです。

目覚まし時計の金額はさまざまです。

数百円の品物もあるので、比べるとinti4は高価だということは間違いありません。

価値を見出せる商品であるのなら、そして返金保証もあるので(手続きなどが多少面倒)検討してみたいなと思います。

また、光だけでは不安という方のために大音量アラーム機能も搭載されています。

現在は在庫を切らしており、予約販売(先着順)になっているそうですよ。

スポンサーリンク

 

光目覚まし時計inti4の口コミ情報は?

購入者からの声(良かった編)

もうすぐ付き合ってる人と同棲するのですが、起きる時間帯が違うため相手を起こさずに自分だけ起きれる方法はないかと思い、探してたら辿り着きました!
時計にしては高価すぎて迷いましたが返金制度もあり購入。
時計が電波でなく初期設定しないといけないのが珍しいというか懐かしいというか面倒…(笑)
そして、使ってみました。起きれなくて寝坊するのは困るので(笑)
今まで使ってた携帯アラームを保険としてかけて就寝し。
翌日光の眩しさ?でアラーム鳴る前に目が覚めました。
感心しつつも偶然かと思いましたがその後も約2週間、アラームの前にだいたい目が覚めてます。
ただ、冬は寝る時顔が寒いから布団を頭まて被って寝てたのですが、それが出来ない(被ったら光があまり当たらなくて目が覚めにくい)ので、寒さ対策を考えなきゃなーと思いました。
あとは、同棲を始めて相手を起こさないように出来れば、と思います!
引用元:https://review.rakuten.co.jp/

冬季うつの自覚症状があり、通院するのは面倒なので手軽に光療法ができればいいなと思っていました。
この目覚ましをつけると、投光器の光をスポット的に浴びている感じで、自然に目が覚めます。
ちょうど春になったためかもしれませんが、日中もテンション高めでサクサク動ける気がします。
ただ、光のOFFスイッチがなく、30分での自動消灯が待てない場合はコンセントから抜くしかないようなのが、いまいち不安なところではあります。
引用元:https://review.rakuten.co.jp/

1週間ほどで効果を体感どんどん睡眠時間がずれていく非24時間睡眠覚醒症候群です。
生活のリズムが作りにくく困ってました。
薬を使った治療も受けたことがあるのですが効果はなく、ネットで調べたところ光時計が効果があると聞いて、高いですが購入してみました。
自分でもびっくりなのですが1週間ほどで効果を体感。
目覚ましのアラームが無くても、光で自然に目が覚めるようになりました。
しかも目覚めがとてもスッキリなんです。
最近は夜になると自然に眠くなるようになり、もう手放せません!
素晴らしい商品です!
引用元:https://review.rakuten.co.jp/

購入者からの声(イマイチ編)

付属品がなかったり、すぐに壊れたり・・・まず開封して付属品のレンジが入っていませんでした。
連絡したらすぐに対応してくれました。
そして使用し始めて数日で電気がつかなくなりました。
数日使用してみて効果はあった気がしますが、自分はこの商品とは縁がないのかなぁと思って返金申請しました。
使用感はチープで、操作がし辛い商品だなぁというのが感想です。
効果はあるとは思うのですが、もう少し使いやすい商品だと良かったなと思いました
引用元:https://review.rakuten.co.jp/

効果はあまり感じられず3か月使用した感想です。
色々なところで高評価を受けいる本品ですが、あまり効果を感じることはできませんでした。
説明書どおりに使用したものの「何か明るいな…」程度で光だけで起きられず。結局アラームがなければダメ。
安い買い物ではなかっただけに、非常に残念です。
引用元:https://review.rakuten.co.jp/

その人によります何をやっても起きないうちの娘には、あまり効果はありませんでした。
親からすると、大音量もびっくりするくらい大きく、光もびっくりするくらい眩しいのですが。。
ただ、光を当てているからか、娘の朝の機嫌の悪さは軽減した気はします。
引用元:https://review.rakuten.co.jp/


 
どんな商品にも一長一短があるのは常ですね。

いかに自分のニーズにあったものなのかを見極める必要はありそうです。

ただ、多少の面倒はあっても返金をしていただけるというのは、お試し感覚を刺激されますね。

まとめ

成長著しい会社ムーンムーン株式会社の社長さん、竹田浩一さん。

inti4は、ご自分が不眠で苦しんだ経験を元に『質の高い睡眠で人を幸せにしたい』というビジョンで販売されています。

実際にご本人が不眠で苦しんでいらしたということで、凄く親近感が湧いてしまいました。

そして、睡眠に関する熱い気持ちが伝わってきました。

娘の不眠で、親としてできることはいろいろしてきました。

ハーブティーやミルクを寝る前に飲ませる。レタスを食べさせる。寝室にはラベンダーのアロマを漂わせる。マッサージをする。

心療内科ジプシーも散々したし、スピリチュアル系のお世話にもなりました。

今回の光目覚まし時計は、勉強不足で知らなかったので購入を検討しています。

最後までお読みいただいてありがとうございました!