生活

5キロ痩せたい!50代女性が3か月間で達成できるか挑戦中!

5キロ痩せたい!本当は半年で10キロ目標ですが、前半の3か月で5キロ痩せるという目標をクリアすべく、いろいろなダイエット情報を収集します。

これまで、2回ダイエットしてはリバウンドしてを繰り返した結果、「無理のないダイエット」方法を探そうと決めました。リバウンドをしないダイエットでないと意味がない!目指すところはそこです。

合わせて、自分のダイエット経過も赤裸々にお伝えします。

スポンサーリンク

 

【5キロ痩せたい!50代女性】の9/22・1日目の結果

前日の情報・ダイエットするに至った成り行きはこちらから↓
10キロ痩せたい!50代女性が本気で取り組みます!

昨日寝る直前は70㎏

まず、最初の3か月で5キロ減量を目指す作戦

最初の1週間(9/22~9/28)で400グラム減量目標

  1. 毎朝、起きたら体重を測定して、記録する。
  2. 200mlの冷水を一気飲みする。(お通じを促す)
  3. わかめのお味噌汁を朝食に摂る。
  4. 食事の時に一口30回噛む。
  5. 食べた物を全て、メモする。(できる範囲)
  6. 歩く時は、お腹に力を入れて歩く。
  7. 寝る前に体重を測る。

昨日の決め事の達成度は?

  1. 今朝の体重は  69.7㎏
  2. 200mlの冷水を飲み、お通じあり。
  3. 昨日の生野菜サラダが劣化していたため、コンソメスープにしてわかめをプラス。
  4. 昼食は友人と外食でおしゃべりしながら食べたので一口30回は達成できず。
  5. 食べた物メモは下の通り。
  6. 朝食    わかめスープ

          ナッツ(クルミ・アーモンド・マカデミア)25g

    昼食    皿うどん

          アイスコーヒー

    夕飯    納豆・わかめスープ・玄米ご飯・明太子

    おやつ   パピコ1個

          芋けんぴ35g

  7. 歩く時に腹圧をかけることは思い出したらする感じでした。
  8. 20時に夕飯を済ませ、歯磨きをして今日は食べおさめ!

本日の体重   69.05㎏(本日体重計を買い替えたので朝の体重は比較対象にならないかも)

【本日の気付き】

6番の歩く時は腹圧をかけることは、歩く時に限らず、立っている時も思い出すたびにお腹に力を入れることを試みたいと思いました。

食事を作っている時、お茶碗を洗っている時、歯磨きしている時など。

2番の冷水を飲む前にウガイをして、舌をブラッシングしてます。寝てる間に口の中は菌が繁殖しているというので、前から実行してます。

スポンサーリンク

 

【5キロ痩せたい!50代女性】トマトについて

本日の調査内容はトマトダイエットについてです。

数年前に人気だったトマトダイエットですが、詳細を調べてみました。

まず、トマトについてです。

【トマトのダイエット効果】

トマトにはリコピンという成分が含まれています。トマトの特徴である赤い色がそのリコピン成分です。

★リコピン

代謝のアップや糖分や脂肪分を効率よくエネルギーに変換させるので、ダイエット食材でもあるというわけですね。

生活習慣病の予防や肌の老化を防ぐなどの美肌効果や健康面にも効果が期待できます。

抗酸化作用が多く含まれていて、その量はビタミンの100倍ということです。

トマト1個がだいたい150~200gなので、1個で約4.5~6㎎のリコピンを摂取できるそうで、リコピンは1日15㎎摂取すると効果的ということになると一日3個が目安ですね。

また、リコピンはトマトの皮に多く含まれているので皮も食べるようにした方がいいそうです。

★食物繊維

トマトには食物繊維も多く含まれているので、便秘解消の効果ありです。

食物繊維には、脂肪の吸収を穏やかにする働きもあるといいますし、1個あたりのカロリーが約29カロリー一日3個食べたとしても100カロリーないので、有難いですよね。

トマト3個も食べたら、満腹感あるでしょうから助かりますね。

トマトには直腸の温度を上げる成分が含まれているので脂肪燃焼も促進すると言われています。至れり尽くせりではないですか!

【5キロ痩せたい!50代女性】トマトダイエットの方法


方法は大まかに言って3つありました。

  1. 毎食前にトマトを食べる
  2. 夜(夕食前)トマトを食べる
  3. 夜トマト料理を食べる。

しかし、一番の効率の良い方法はトマトを焼いて食べる方法です。

焼きトマトは生のままより糖度が上がるので、脳の満腹中枢が刺激されて、満腹感を感じやすくなります。

リコピンは、焼くと、生で食べるより、2~3倍も体に吸収されやすくなるという性質があります。

焼きトマトの作り方

  1. ミニトマトなら、竹串に3~4個ずつ刺してから焼きます。
  2. 大玉トマトなら、くし型に8等分に切ります。
  3. 皮の部分を下にして焼き網に載せ、軽くお塩を振ります。
  4. 弱火で10分程焼きます。
  5. くし切りにしたトマトはひっくり返しません。
  6. ミニトマトは途中竹串を回しながら、まんべんなく焼きます。

★リコピンは、油と一緒に摂るといっそう吸収率が高まるので、オリーブオイルなど良質の油を一緒に食べることを勧められていますね。

私は、ミニトマトがちょっと苦手です。実の割に種が多く、皮が硬いイメージなのです。なので、大き目のトマトをオリーブオイルで炒めようかと思います。

【5キロ痩せたい!50代女性】トマトダイエットの口コミ情報

39歳 女性

トマトダイエットをするために、トマトを箱買いして夜2個のトマトを食べることに…。
食事の量が減ったせいか、1か月ほどで3キロ痩せました。最初の10日位はほとんど効果が感じられなかったのですが、徐々に体重が落ち始めました。

引用元:https://dbaz.jp/tomatodiet-186.html

22歳 女性

夜トマトダイエットがいいと聞いて、夕食をトマトに置き換えました。といっても、トマトにプラスしてスープやパスタを食べることも…。あまり効果を期待はしていなかったのですが、2カ月で6キロのマイナスという結果になりました。これにはびっくり!ちなみに運動はしていません。

引用元:https://dbaz.jp/tomatodiet-186.html

50代 女性

私は毎年のようにお正月太りをしてしまいます。
大体1キロから2キロは太ってしまうので、お正月が終わると夜トマトダイエットをして体重を戻すようにしています。
方法は、夕食を大きなトマト2個にするだけなので、とても簡単です。購入する時は、できるだけリコピンが多く含んでいるような赤く熟したトマトを選ぶようにしています。
あまり短期間では変化がありませんが、私の場合は1カ月程で元の体重に戻すことができています。
元々トマトが大好きなので、飽きることなく続けることができるのも成功のポイントだと思います。
このダイエットをしている期間は、体重だけでなく肌の調子も良くなるところも気に入っています。
トマトが好きで長期的に続けられる方にはおすすめです。

引用元:https://ems-body.net/diet/tomato.html

まとめ

最低でも半年間毎日トマトを食べ続けないと効果はないという説もありましたが、バナナマンの日村さんは毎食2個づつトマトを食べ続けて、なんと1ヶ月で12キロのダイエットに成功していました。

でも、そんなダイエットは必ずリバウンドしてしまうと思います。一日に毎食2個のトマトを食べ続けられるとはとても思えないです。

続けなければ意味がないので、ダイエットに成功しても継続できるかを考慮しつつ、手段の一つとして知識を溜めて、どのように取り入れるかを検討していきたいと思いました。

それにしても、トマトは好きなので有力な食材になると思います。

最後までお読みいただいてありがとうございました。