生活

【5キロ痩せたい】50代女性が挑む大根おろしダイエット

5キロ痩せたい!50代女性の私(56歳)が、日々巷で紹介されたダイエット情報を紐解きながら、自分でも実践していこうとしています。

今日は、我が家の冷蔵庫の野菜室で幅を利かせている大根がターゲットです。

以前、いろんなタレントさんが実践していると話題になったことがある、大根おろしダイエットを思い出したので調べてみました。

そして、本日4日目のダイエット実践経過報告も後半に記載しております。

スポンサーリンク

 

【5キロ痩せたい】50代女性が挑む、大根おろしダイエットとは?


 

大根おろしダイエットとは?

1日300グラムの大根(おおよそ6センチくらい皮のまま)おろして食べるだけのダイエットです。

その他は普通に一日3食食べてもいい(カロリーをオーバーしない程度)という超簡単ダイエットになります。

大根おろしダイエットの効果は?

  1. 大根おろしにはイソチオシアネートという(辛み)成分が含まれていて、活性酸素を除去して身体の細胞の機能を高め、代謝をアップさせる効果がある。
  2. (イソチオシアネートは、大根そのものには含まれておらず、大根おろしにしたときに大根の細胞が破壊された時に化学反応を起こすことによって発生するもの。)

  3. 多くの消化酵素が含まれているので、腸内環境が改善されて、痩せやすくなる。
    • ジアスターゼ   炭水化物を消化する
    • プロテアーゼ   タンパク質を消化する
    • リパーゼ     脂質を消化する

    などです。

  4. 食物繊維が豊富。便秘になりがちなダイエット期間中でも腸内環境が改善されやすい。
  5. 大根はカロリーが低い。(100グラムあたり18キロカロリー)大根おろしを食べれば、お腹を膨らませて満腹感を得やすい。

などの効果が期待できます。

スポンサーリンク


 

大根おろしダイエットの方法とは?


 
先ほどもお伝えしたように、1日300グラムの大根(おおよそ6センチくらい皮のまま)おろして食べるだけのダイエットです。

また、一度に300gの大根おろしを食べる必要はなく、食事前に100gずつ、1日3回に分けて食べると良いですね。

食事と一緒に食べても有効です。食事前やあるいは食事と一緒に大根おろしを食べると、消化酵素が上手く起動してくれるようです。

他には制限がないので、楽ですよね?300グラム食べても、カロリーは54カロリーなので、嬉しいですよね。

大根おろしダイエットのコツ

★汁もそのまま食べる(飲む。)この汁の中に重要な栄養素(イソチオシアネート)が含まれているのです。

★生のまま(加熱せず)食べる。イソチオシアネートも消化酵素も、熱には弱いです。我が家では山芋と一緒にスリスリします。

★食べる分だけ、食べる直前にすりおろす。イソチオシアネートはすりおろしてから5分後には少しずつなくなっていく成分だからです。

 
★大根の根元部分をすりおろすと良い。イソチオシアネートが多い部分だからです。

★できるだけ皮まですりおろすと良い。栄養素のほとんどが皮に多く含まれているのは大根も同じ。

★最低でも1ヶ月毎日続けてみること。大根おろしは痩せやすい身体をつくるのであって、すぐに結果を期待するものではないためです。

その他

大根おろしダイエットで芸能人の芸人さんたんぽぽの白鳥さんは70日間で-11.6キロ痩せたり、元AKBの前田敦子さんも-10キロに成功したという話しもありました。

ちょっと興味そそられるダイエット方法です!

【5キロ痩せたい】50代女性(私)の9/24・3日目の経過報告

まず、最初の3か月で5キロ減量を目指す作戦

最初の1週間(9/22~9/28)で400グラム減量目標

★決め事

  1. 毎朝、起きたら体重を測定して、記録する。
  2. 本日の決め事結果   69.1キロ

  3. 200mlの冷水を一気飲みする。(お通じを促す)
  4. 本日の決め事結果   快便(2回)二日続けて!凄い。

  5. わかめのお味噌汁を朝食に摂る。
  6. 本日の決め事結果   わかめを切らしたのでわかめスープ(インスタント)。

  7. 食事の時に一口30回噛む。
  8. 本日の決め事結果   慰安旅行だったので無理だった。

  9. 食べた物を全て、メモする。(できる範囲)
  10. 本日の決め事結果

    朝     水とわかめスープとクルミ25グラム

    昼     刺身定食 サザエのつぼ焼き タイの煮つけ

    おやつ   モンブランプリン

          アップルカスタードパイ 2個

          特茶500ml

    夜     かしわおにぎり半分 鳥から1個

  11. 歩く時は、お腹に力を入れて歩く。
  12. 本日の決め事結果   時々実行できました。

  13. ぽっこりお腹さようなら 下腹引き締めエクササイズ
  14. 本日の決め事結果   実行できました。

  15. 寝る前に体重を測る。
  16. 本日の体重   69.8キロ

本日の気付きと反省

慰安旅行(日帰り)だったため、昼間食べ過ぎてしまった。夜はほとんど食べないで良いくらいだった。

旅行先が島だったので、アカモクとわかめを大量に購入できたので、明日からじっくり食事面を引き締めて食べ過ぎに注意すること。

会社の同僚(同年齢・女性)と、道中席が隣だったため、ダイエット情報を交換しあった。彼女はジムに通い、バイクを1時間、筋トレ(ウエイト)6種目を週2.3回行っているそうだ。しかし、お腹周りは妊娠8か月くらいだと笑っていた。その他見える部分(手脚)は、凄く細い。

やはり、50代女性はお腹周りで苦しんでいるようだ!

朝、起き掛けの冷水200ml一気飲みは、私に最適なお通じ誘発剤となっているようだ。もっと早くに習慣づけると良かったと思う。

まとめ

私の職場には、同じ年齢の女性の同僚が7人いて、それぞれが中年太りをし始めている感じがします。

それぞれで肥満度合いはバラバラですが、ジムに通ったり、犬の散歩などウオーキングを日課にしてるタイプは、それなりに引き締まったボディーラインを保っている人もいたりして微妙は差は生まれているようです。

しかし、日頃運動している同僚たちでさえ、肥満の恐怖を口にします。何処も同じということのようです。

皆口々に痩せにくくなったと言います。女性の場合、痩せにくくなったことで、諦めるタイプと抗うタイプに分かれるようで、私は抗うタイプ。
美容と健康の意味からも、身体を軽くして、いつまでも、自分の脚で歩きたいと思うので、50代のうちに理想の体重、理想の体型になります。

本日の調査は、大根おろしダイエットでした。いかがでしたでしょうか? 簡単なので、続けられるかも?

最後までお読みいただきありがとうございました!